標準的な業務内容

産業医の標準的な業務内容、業務時間についてご説明いたします。

産業医の標準的な業務内容

面談・スケジュールの確認

面接・スケジュールの確認
当日の業務の流れや、スケジュールを確認します。
訪問が2回目以降の場合は、前回の面談に関するフィードバックを受けたり、衛生管理委員会の議事録の確認&コメントをします。

健診結果のチェック

健診結果のチェック
健康診断結果をチェックし、面談対象者をピックアップします。
定期健診とその結果に基づく事後措置としての生活指導、休養、受診推奨、配置転換などの措置をして下さい。

従業員の保健指導

従業員の保健指導
過重労働者面談・有所見者面談・メンタル相談・休職/復職判定を行って頂きます。
その際、産業医意見書を必ず残して下さい。 過重労働が多い部署があれば、その改善策を安全衛生委員会で検討して下さい。

安全・衛生委員会

安全衛生委員会
毎月委員会構成員として参加し、経営者側と労働者側の立場を考えて、医学的な見地から意見を述べて下さい。
季節柄の健康の情報や諸注意などをご講話して下さい。また、議事録への押印も忘れないようお願い致します。

面談レビュー・面談報告書提出

面接レビュー・面接報告書提出
面談指導結果や、事後措置に係る意見書を提出します。
基本的には、面談毎に企業様へ「面談指導結果報告書」を提出します。企業様の方で、こちらを回覧・保管して頂きます。

電話・メールによる相談業務(訪問時間外時/業務委託契約の場合)

電話・メールによる相談業務

企業様の健康管理を総合的に行うために、訪問時だけでなく、非訪問時にも月に3案件まで基本料金内で、電話・メールによる相談業務をして頂きます(4案件目以降は、1案件につき4,000円お支払い致します)。
※ 相談が発生しなかった場合でもお支払いする報酬金額は変わりません。


産業医の業務時間について

業務時間について
  • 契約企業の多くは、平日(月~金)をご希望されています。
  • 土・日を希望される企業は、非常に少ないため、予めご承知の程お願い致します。
  • 定例訪問日は、原則、毎月第3金曜日の13:00~15:00のように、 通年で設定します。
  • 学会などで訪問が出来ない場合は、当月か翌月までの間で、振替をお願い致します。
求人検索はこちらよりどうぞ
ご登録の流れ
ご登録の流れ一覧 1分で登録完了!無料で登録する。産業医の求人・転職情報がメールで届きます。