サービスご利用の流れ

採用面接時のポイント

面接時の大まかな流れと、ご回答の際のポイントをまとめています。

面接の流れ

書類選考から面接に進む先生は、1案件で1~2名となっており、面接の内容も先生をふるい落すといったものでなく、
業務内容やお互いの条件のすり合わせを行うといった意味合いが大きくなっています。
※STEP1~STEP5は順不同で行われる場合がございます。
STEP1 専用フォームよりご登録

企業側より会社概要をお伝え頂くなど、 簡単なご紹介をして頂きます。

お願い
個人情報保護の観点から、正式に契約が決まっていないお顔合わせの場合は、名刺等の交換はお控え頂くようお願いしております。
(先方にお渡ししている履歴書も個人情報を除いたもののため)
下矢印
STEP2 ご希望エリアの求人をメールマガジンにてご案内

先生からも履歴書に沿って簡単な自己紹介をお願いいたします。
・専門科目
・産業医経験(業種、活動内容など)
※履歴書は弊社が用意いたします。

ポイント
産業医としてのスタンスやお考えについて、今までのご経験の具体例などを あげてお話し頂けるとご訪問頂いた際のイメージがつきやすく、また先生のお人柄が伺えるため好印象です。
下矢印
STEP3 条件を見て頂き、エントリー
続いて下記について企業側よりご説明を頂きます。
  • 産業医募集の経緯
  • 社員の業務内容
  • 現在の衛生管理状況
  • 健診の受診状況・管理について
  • 社員の勤怠状況・管理について
  • 男女比・平均年齢
  • 休職・復職者の有無
  • 衛生委員会の開催状況 等
ポイント
ご不明な点がございましたら、ご質問を交えながらご確認頂いても大丈夫です。
下矢印
STEP4 企業による書類選考・ご面接

その後、必要に応じて質疑応答 『衛生・健康管理活動』についてのすり合わせを行います。

ポイント
この際、企業側からの鋭いご質問や、ご意見を求められる場面もございますが、 普段のご勤務時に患者様やご家族の方と接するのと同様にご対応頂ければ結構かと思います。
下矢印
STEP5 内定・ご入職
先生のご訪問日程について調整いたします。
面接時間はおよそ30分~40分程度です。

企業側が気にしている事

  • 企業の雰囲気との相性
  • 従業員が相談しやすいか
  • 臨機応変にご対応が可能か(訪問時間等で)
  • 企業・従業員双方の立場をくみ取りながら対応頂けるかどうか
  • メンタルヘルスについて、ご対応可能か
  • 積極的に衛生委員会のサポート・提案、助言をしてもらえるか
  • 健診の事後フォロー・過重労働・メンタルヘルス面談のおおよその所要時間
  • 有所見者への指導内容・方法
※上記はあくまでもポイントとしてご参考にして頂ければ十分です。



厚生労働大臣認可 13-ユ-301176